まあ毒は出しておこう

アクセスカウンタ

zoom RSS また日本の敗北〜エルピーダメモリ会社更生法申請〜

<<   作成日時 : 2012/02/27 23:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0





 今日はこの話題ですねえ。エルピーダメモリが会社更生法申請とのこと。これはここの第三四半期決算が出た時点で、継続企業の前提に関する重要な不確実性が認められると開示していたのである程度は予測のついた話。それゆえに意外感はあまりありません。

 会社の経営の破綻は、どうこう言い訳を言っても、会社としてビジネスモデルの破綻、あるいは会社が不正行為を行っていたかのいずれかであると考えます。会社が供給する製品は、最初は大きな利益を上げることができても、競争者(他社あるいは他類似製品)の増加により反比例的に利益が下落します。最終的には技術の陳腐化と過当競争に陥り、利益率の高い製品としての寿命を終えていくものです。それを止めるには、ブランド力、サービス力、法的参入規制力のいずれかを製品に持たせないとなりません。DRAMの現状は、残念ながら寿命を終えた製品の位置にいるように思えてなりません。

 エルピーダは、DRAMに会社の命運をかけたものの失敗したのです。ビジネスモデルとして中長期的に正解だったのでしょうか。それを反省しないと再生は難しいでしょう。希望的観測では、アップルか東芝あたりが金を出すのではという説もありますが、そう簡単な話とはとても思えないですね。JBPressにて湯之上隆氏がエルピーダの合併による再生に批判的な記事を書いていたのを思い出します(但し、今は無料会員登録をしないと読めないかも)。

http://jbpress.ismedia.jp/category/semicon

 また日本が敗北してしまいました。悲しい話です。でも、ここでまた間違えるとさらに傷口は大きくなります。皆の叡智を結集し、なにがよりよい方法なのか考えねばなりません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エルピーダ 会社更生法申請
確かに驚きはないな [無表情/]まあ製造部門の海外移転とかアウトソーシングしてファブレスに特化とかすりゃ生き残れたかも知れんとは誰しもが言うことだけどさ [・・・/]何から何まで海外にシフトして国内の... ...続きを見る
時々時事爺
2012/02/28 22:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
また日本の敗北〜エルピーダメモリ会社更生法申請〜 まあ毒は出しておこう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる